カテゴリー別アーカイブ: 住宅購入

焦って建売住宅を購入した結果

一年前に、当時住んでいた賃貸マンションが手狭になった為に、近隣で戸建住宅を探し購入しました。

当時長女が小学一年生で、転校させる事に抵抗があり、近隣で家探しを始めました。

毎晩インターネットで物件を検索し、条件に合った戸建てがあり、そこに決めました。

焦って物件を選んだ為、駅からの距離、学区を変更したくないという条件を満たしていたので購入しました。

入居する前、駐車場が狭い事、収納が少ない事が気がかりでした。実際住んでみると、収納が少ないので大きな家具を購入してリビングに置いた為、リビングに圧迫感があります。

また駐車場が狭い為、我が家のワゴン車は入り辛く、月極め駐車場を借りて駐車しています。駐車場は少し広めの自転車置場兼物置きとなっており活用出来ずにいます。

また、リビングが手狭な為、すぐに子供のおもちゃが散らかりごちゃごちゃしています。

少し条件を下げれば、広い住宅を購入出来ましたが、子供優先で焦りもあり、後悔しました。

部屋の向きと平米数、予算との兼ね合いが難しかった!

部屋の向きと平米数と予算との兼ね合いで悩みました。

以前の部屋は北向きだったので、全く日光が当たらず、冬は洗濯物を1日干していても乾かないような状態だったので、北向き以外の部屋、なるべく南東向きを選ぶようにしました。

しかし、その向きの部屋は、やはり値段が少し高めで設定されており、予算との兼ね合いで悩みました。平米数が以前より広い部屋で、北向き以外の部屋は、かなりお値段が高く、お手頃の階数は全て売り切れてしまっていました。あと、高層マンションだったので、せっかくだしあまり低層階は嫌だと言われたのもあり、結局は以前より狭い、南東向きの部屋に決めました。

絶対に譲れない点(部屋の向き)と、妥協出来る点(階数や平米数)を明確にする事で折り合いをつけました。本当はもっと広い角部屋が良かったのですが、ローンが組めそうになかったので諦めました。

家族で購入する方は、決して自分1人で決めず、皆んなで一緒に考えてじっくり話し合い、お互い納得する事が大切だと思います。