せっかくの注文住宅なのに

いまだに後悔しています。それは玄関の狭さです。どうしても立派な下駄箱が欲しくて、大きな下駄箱を造ってもらったのです。それがどうも大きすぎたみたいです。そのせいで、玄関が狭くなってしまったのです。

玄関は家の顔でもあります。もっと余裕のある玄関が良かったです。

注文住宅だったので一つだけの望みがあったのです。それが下駄箱です。下駄箱を大きくしてもらう事だったのです。私はたくさんの靴を持っています。だから収納場所がどうしても必要だったのです。私だけのためでもあったのです。それなのに後悔しています。

大きすぎました。靴を入れても余ってしまうくらい大きすぎました。それが玄関を占領しているのです。普段ばきの靴が四足しか置けなくなってしまいました。家族だけの靴で玄関は踏みどころがなくなってしまったのです。

せっかくの注文住宅なのにこんなにも後悔しています。何事もやりすぎはいけないと思ってます。リフォームで広くしたいです。