ディスポーザーのメリット

昨年300戸規模の新築マンションを購入しました。一戸建ても、子どもの足音を気にしなくてよい点や、管理費がかからない等のメリットがあり捨てがたかったのですが、やっぱりマンションにしてよかったと思う点を述べたいと思います。

私がマンションで一番気に入っている点はディスポーザーの標準装備です。以前はディスポーザーのない住宅に住んでいたので、別になくても困らないと思っていましたが、今では不可欠となっています。以前は排水溝のゴミ受けを掃除するのは週に1回程度で、週1で済ますために、そこに生ゴミがたまらないようにラーメン汁などを流す時には気を使っていました。(毎日掃除しろよって話ですが)

ディスポーザーがあれば毎日の食器片づけ時に残飯や生ゴミを粉砕して流してしまえるので、生ゴミの水切りの手間もないし、楽に清潔を保てるようになりました。キッチン泡ハイターでゴミ受けのヌメリとりをする必要もありません。

ディスポーザーは大規模な浄化槽が必要らしいので一戸建てでは取り付けたくても難しいと思います。

また、マンションであればゴミ集積所もあって曜日時間に関わらずゴミが出せるので、ゴミ周りに関してはマンション住まいの方が楽ですね。