子供が自分のことを自分でできるように

我が家では最近、子供の服を親が準備するのをやめました。以前は服や靴下までセットにして置いておいて、子供がそれを着ていました。しかしもう小学生なので、そろそろ親が先回りして何でもやらずに子供にできることは任せた方がいいだろうと思ったのです。
まず、リビングの隣の部屋に子供の服を収納しているタンスを置きました。2階の子供部屋に置いておくと、選びに行くのが面倒になって嫌がるといけないと思いました。最初はやりやすいようにするのが良いだろうという作戦です。
子供に着る服は自分で選ぶように言ったところ、すんなりと選び始めました。そこまでは良かったのですが、慣れないうちはコーディネートに少し修正が必要でした。上も下も柄物で揃えてしまっていることが多々あったからです。私もファッションセンスは自信がないので、やはりこんなところも似てしまったんだなと苦笑いするしかありませんでした。
しかし失敗を重ね、上の服を柄物にするなら下は無地のものにするなど自分なりの組み合わせを考えるようになりました。自分のことを自分でできるようになるのが自立の第一歩ですから、失敗してもいいのでどんどん色々なことに挑戦させたいです。