子供と一緒に自然を満喫しようで、成功?失敗?

自然の中で子育てをしたいと強く願っていたので、長男が生まれて、公園はもちろん、山や川、海へと出かけて行くことがよくありました。

虫に興味を覚えた長男は、だんご虫やてんとう虫を捕まえたり、蟻や虫たちの動きを観察したりするようにもなりました。

そのうちに、自分から本を読んで虫についての知識を習得することを覚え、小学校の理科は特に生物が大好きになりました。

近くの動物園へ出かけて行ったときのことです。絶滅危惧種に指定されている虫について、取材に来ていた記者の方に質問をされ、長男は、これはたがめといってね、水生昆虫で田んぼに生息することや肉食でもあることなどを紹介しました。

驚いた記者の方から、写真を撮らせてほしいとの申し出があり一緒に来ていた次男と二人が、なんと新聞に掲載されたのです。

そして長男は現在高校1年ですが、生物学者になることを目標に勉強に励んでいます。

次男も長男の影響なのか、はたまた我が家の「自然を満喫しよう!」というスタイルに感化されてなのかは分かりませんが、将来はマサイ族になりたいとはりきっています。