なかなか物事をやってくれない子供への対応

「お部屋を片付けて!」「お手伝いして!」「早く寝て!」というお母さんのお願い、子どもたちはちゃんと聞いてくれていますか?
反抗期でなくても、子どもは気が向かないことには一切反応してくれないもの。「次の予定があるのに・・・」とお母さんもイライラしてしまいますよね。
そんなときに、子供たちが我先にと物事を率先して行ってくれる、魔法の方法があります。
それは「なんでも選手権」を開催すること。
例えばお部屋の片付けであれば、「誰が1番早くお部屋の片付けが終わるか」選手権。
子どもたちは皆競争したり1番になったりすることが大好きなので、日常のことを全てゲームにしてしまいます。
もちろん1番になった子や、いつもより早くできた子はたくさんほめてあげると次回以降の効果もアップします。
競争に負けてしまった、もしくは途中でうまくできなくなってしまったという子に対しては、できた部分をしっかり褒めることで、次からまた頑張ろうという気持ちがわいてきます。
ちなみに、我が家で1番多く登場したのは、「誰が一番最初に寝るか」選手権でした。