ベビーのうちからはじめる?習い事ってどうやって決めよう?

子どもに習い事をさせたほうがいいのかな…悩むことはありませんか。

最近では習い事を開始する年齢がどんどん低くなりつつあります。早いうちからの教育がいいと言われているので、あせって悩んでしまうママやパパも多いのではないでしょうか。

赤ちゃんのうちからだと、ベビーマッサージやベビーサイン、ベビースイミングやリトミックなど、音楽や運動、コミュニケーションを助けてくれるものがメインになります。

必要ないと思うパパもいれば、何かしらやらせてママ友を作りたいと思うママもいるでしょう。確かに、赤ちゃんのうちは全てがママべったりなので、ママの気の合うママとお友達になれます。もう少し大きくなると、子どもがお友達を選ぶので、子どもの気の合うママとお付き合いすることが多くなってきます。

また、肌の弱いお子さんや、ぜんそくを心配している場合は、スイミングが有効といわれています。男の子だとどうも運動が苦手そうだったり、太りやすい心配がある場合は、赤ちゃんの手足を使って遊ぶリズム体操やマッサージもいいかもしれません。

悩ましい習い事ですが、すべてが早ければすべて出来がいい、ということもないです。向き不向きも出てくる前にいろいろ体験してみるのも、ママの気分転換のためにもいいのではないでしょうか。