下の子が産まれた後の上の子への接し方

3歳の長女と、1歳の次女を育てています。私自身が一番上の子で育ち、「お姉ちゃんでしょ!」と母には何でも我慢するような育てかたをされたので、我が子にはそれだけはするまいと心に決めて次女を産みました。

下の子は成長が早く1歳になる前から長女の持っているものばかり欲しがり、常に後を追い回しています。「お姉ちゃんでしょ」だけは言わないと決めているので、上の子だけに我慢するような叱り方をした事はまだありませんが、やはり長女もいつも追い回して自分のおもちゃを触る次女に我慢できない事があり、意地悪を言ったりひったくったり、ちょっと押してしまうこともあります。そういう時どういう叱り方が正解なのかは…難しいです。でも子供だからと関係なく、どうして悪いのか言葉は難しくても、大きな声を出す前に深呼吸して大人に話すのと同じように根気よく説明しました。

次女はまだ赤ちゃんだから何も分からない事や、長女の方が力が強い事、お姉ちゃんが大好きだからお姉ちゃんと同じものが欲しい事、根気よく説明すればだんだん叱らなくても我慢できるようになってきました。どの道「我慢」しなければいけないんだなぁと、それが上の子の宿命なんだなぁおしみじみ思いましたが、上の子だからこそのメリットもたくさんあるのでそれを教えていけたらなぁと思います。姉妹が仲良くする姿はほっこりします。